忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2017/07/24 15:29 | ]
北斗の拳
週刊少年ジャンプ出身の北斗の拳。

これは男の生き様のバイブルです。

アツいです。

まぁ大雑把に言えばただの兄弟喧嘩ですが‥。

ひでぶ!やあべし!等の断末魔も流行りましたね。

北斗神拳ゴッコが懐かしいです。

僕は主人公のケンシロウよりもラオウの方が好きだったりします。

ケンシロウは終始正義の味方でしたが、

ラオウは最初、恐怖の悪党として描かれていましたね。

それがだんだん単なるワルではなくなってきました。

極めつけは感涙モノの最期の瞬間。

「我が生涯に一片の悔いなし!」

巨星落つ‥。

彼の真っ直ぐ過ぎるが故の悲しさに泣けます。

北斗神拳のライバルと言えば南斗聖拳。

南斗聖拳には無数の派生があり、

特に人気があったのは南斗水鳥拳のレイでしょうか。

彼の「義星」としての生き様はカッコよかったですね。

ラオウ亡き後は修羅の国が舞台。

ラオウの兄であるカイオウが登場します。

まさかのもう一つの北斗である北斗琉拳。

ケンシロウとは‥?北斗神拳とは‥?北斗琉拳とは‥?

一度負けて最後に勝つというジャンプお約束の

展開になりますが、意外と面白いストーリーでした。

ちなみにラオウの死後「北斗の拳2」に変わりましたね。

ジャンプの連載でもカイオウ編までが限界だったような気がします。

アニメではカイオウと倒し、リンを救ってバットも

生き返って(?)ハッピーエンドでしたが、

ジャンプの連載は更に続きケンシロウの記憶喪失等で

踏ん張るものの人気は落ちて行きました。

ラストの台詞が

「おまえはもう死んでいる。」

なのは感慨深いものがありましたね。

私の一番お気に入りの台詞は聖帝サウザーの

「引かぬ、媚びぬ、かえりみぬ。」

です!

北斗の拳 OP


「北斗の拳」25周年記念DVD-BOX TVシリーズHDリマスターエディション〈海洋堂フィギュア付〉

「北斗の拳」25周年記念DVD-BOX TVシリーズHDリマスターエディション〈海洋堂フィギュア付〉【...
【PS2:新品】実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳2 乱世覇王伝 天覇の章 (画像なし)
楽天なら安く手に入ります
PR


[ 2008/10/30 18:41 | 北斗の拳 ]



<< 超電磁マシーン ボルテスV  |  ホーム  |  伝説巨神イデオン劇場版 >>